ミドルコア・ハードコアゲームでの活用

ROI志向のアルゴリズムと優れたクリエイティブスタジオを保有するMintegralは、カジュアルゲームだけでなく、ミッドコア・ハードコアゲーム領域でも高いパフォーマンスが出ています。

Vali Scorus, Content Marketing Manager2020-04-17

AppsFlyerは2019年下半期パフォーマンスインデックスを発表しました。その中で、モバイル広告プラットフォームMintegralは、グローバルパフォーマンスインデックスで第6位、ゲームカテゴリのパフォーマンスインデックスで第7位にランクインし、グローバルグロースランキングでは第2位になりました。また、インストール全体のシェアは上半期と比べて183%アップしました。

特筆すべきことに、Mintegralはカジュアルゲームカテゴリだけでなく、ミドルコアゲームカテゴリでも7地域で20項目にランクインし、アメリカやヨーロッパ市場でもランクインしています。

 

AppsFlyerの最新ランキングでMintegralは、iOSのグローバルパフォーマンスインデックスにおいて、ミドルコアゲームでは第7位、アクション系ゲームでは第2位となっています。

カジュアルゲームの開拓からミドルコアやハードコアゲームの市場へ進出したMintegralは、どのようにして競争の激しいミドルコア・ハードコアゲーム市場で成功したのでしょうか?

 

厳しい競争の中ではキャンペーン最適化が重要

モバイルゲーム業界では、限られた数のユーザーを競い合っており、メディアバイイングにおけるゲーム開発者間の競争はますます激しくなっています。現在、大手広告プラットフォームがモバイルゲームのユーザー獲得の主要チャネルになっていますが、メディアバイイングに高い専門性が必要になるため、ほとんどのゲーム開発者は広告活動のボトルネックに直面しています。そして、アフィリエイトチャネルの品質はかなり不安定です。

このような状況の中で、ミッドコア・ハードコアのモバイルゲーム開発者が注目すべきなのは、透明で信頼性の高いアフィリエイトトラフィック、特に広告SDKからの直接トラフィックであると考えています。 Mintegralのグローバル広告ビジネス開発責任者であるVincent Fanは、同社の利点は主に、膨大なトラフィック、ビッグデータ、技術力にあると考えています。 これらをベースに精度の高い広告キャンペーンを実現し、ゲーム内容の複雑なミドルコア・ハードコアゲームにおいてもメディアバイイング効果を向上して、ROASを最大化できるよう支援しています。

 

ROI志向の最適化

Mintegralの最適化機能は、絶えず発生する膨大なデータ処理と、価値のある情報の抽出に基づいています。

メディア購入に関して、インテグラルの戦略はROI指向であり、その最適化戦略のガイダンスとしてROIを使用することです。 さらに、同社は強力なアルゴリズムと人間による最適化の専門知識を活用して、ユーザー、トラフィックチャネル、広告シナリオ、クリエイティブ、広告フォーマットなどの多次元要素を調整および適応しています。 これらの取り組みは、最終的に全体的な広告パフォーマンスを向上させるスケールと品質のバランスを達成することを目的としています。

メディアバイイングにおけるMintegralの戦略は、ROIを指針として精度の高いキャンペーンを行うことです。アルゴリズムと人間の知性を組み合わせて、ユーザー、トラフィック、広告シナリオ、クリエイティブ、広告フォーマットなどの要素にダイナミック調整を行い、全体的な広告効果を高め、規模と品質のバランスを実現しています。

Mintegralは、高品質なSDKトラフィックと、主要なアドエクスチェンジとのパートナーシップの両方を備えています。この豊富なメディアリソースにより、各広告主のニーズに合わせたメディアバイイング計画を作成できます。 また、Mintegral DMPはゲームDAUを10億以上蓄積しており、ファースト、セカンド、サードのユーザーデータから具体的なゲームユーザーのイメージを構築して正確なターゲットユーザーを見つけ出し、広告ROIを向上させることができます。

Mintegralゲームグループタグシステム

入札とターゲティングの最適化は、キャンペーンステージ、チャネル、クリエイティブのパフォーマンスに基づいて行われ、ユーザーの興味とニーズの変化を継続的に分析して、あらゆる機会をつかむことができます。

たとえば、Mintegralは、「サブチャネルベースの品質最適化と段階的入札」戦略を採用することができます。a)ユーザー品質の高いサブチャネルでは、入札を増やして露出とトラフィックを増やします。 b)平均的なユーザーのサブチャネルでは、配信規模を維持ししながら、できるだけ多くの課金ユーザーを獲得できるよう最適化します。c)ユーザー品質の低いサブチャネルは、予算の浪費を回避するために除外します。そうすることで、たくさんのユーザーを獲得するだけでなく、多くの高品質ユーザーを獲得しながら、キャンペーン予算を制約し、最適なROIを達成することができます。

「私たちは多くのデータとノウハウを蓄積してきましたが、大手広告プラットフォームや他のプログラマティック広告プラットフォームとは異なり、Mintegralはアルゴリズムデータに基づくROI指向の最適化を行っています。製品技術の自動化とインテリジェントを絶えず向上させるとともに、人的資源による調整も組み合わせることで最適化の幅をさらに広げ、広告キャンペーンのROIをさらに優れたものにしています。」と范錦峰氏は語っています。

 

ミドルコア・ハードコアゲームもプレイアブル広告が有効

モバイルゲームの広告では、クリエイティブが重要な要素でした。これまでは、数千の異なるクリエイティブを生成して、さまざまなキャンペーンステージやユーザーセグメントに対応させることが主流でした。しかし、このような広告クリエイティブ最適化は、次第に均質になってきています。

長い間、ミッドコアとハードコアのゲーム広告主は、従来のニュースフィード広告とビデオ広告を支持してきました。しかし、ユーザーがリワード動画広告やプレイアブル広告にもっと惹かれるようになるにつれて、広告主はこれらの新しい広告フォーマットを試してみたいという誘惑に強くなりました。この点について、MintegralのクリエイティブスタジオであるMindworksは、ミッドコアゲームやハードコアゲーム向けに、高いコンバージョンをもたらす様々なインタラクティブ広告やクリエイティブビデオを制作できます。

Mindworksは、インタラクティブ広告はカジュアルゲームだけのものではないと考えています。ミッドコアおよびハードコアゲームは、プレイアブル広告を活用して新しいユーザーを引き付けることができます。ゲームの機能、スタイル、ゲームプレイ要素に基づいて、さまざまなキャンペーン段階で使用するために、複数のバージョンのプレイアブル広告とインタラクティブエンドカードまたはクリエイティブビデオ広告を作成して、最適なユーザー獲得を達成できます。たとえば、キャンペーンの初期段階では、動画広告を使用してゲームの露出を増やすことができます。次の段階では、インタラクティブなエンドカードを導入して、ユーザーがゲームのいくつかの要素を操作して、ビデオ広告を見た後にゲームの主要な機能をよりよく理解できるようにすることができます。

Mindworksは、戦闘、ヒーロー/キャラクター、アイテム、ギアなど、ミッドコアゲームやハードコアゲームに固有のさまざまなゲームプレイや機能に合わせたプレイアブル広告を作成します。また、Mindworksのクリエイティブプラットフォームを通じてクリエイティブの動的パラメータを変更し、要素を調整するためのユーザーの行動データを取得できます。その上で、広告クリエイティブの複数のバージョンが生成され、最適なバージョンを見つけて広告キャンペーンの効果を向上させるために、さらに多くのA / Bテストが実行されます。

 

MinlithworksがLilith Games用に制作したプレイアブル広告
実際に試してみるためには、こちらをクリックしてください。

通常、リワード動画広告に基づいて、ユーザーに再生可能な機会を提供するインタラクティブクリエイティブは、IVRを高めることができます。 たとえば、リワード動画とインタラクティブエンドカードを組み合わせると、通常はIVRが50%増加しますが、リワード動画と再生可能な広告を組み合わせると、IVRが2倍以上になります。 予算が限られている広告主にとって、再生可能な広告などのインタラクティブな広告クリエイティブは、ユーザー獲得の課題を解決するのに大きく役立ちます。

 

マルチカテゴリの「トラフィックプール」を構築

AppsFlyerは、『ゲームアプリマーケティング調査レポート 2019年版』において、ゲーム業界における課金ユーザーのシェアは減少していると指摘し、特にミッドコアゲームでは46%、ハードコアゲームでは12%減少しました。一方で、広告流入による成長はミッドコアゲームで32%、ハードコアゲームで40%増加しました。

「ハイパーカジュアルゲームのアプリ内広告収益モデルの成功は、他の種類のゲームの収益化戦略に大きな影響を与えました。また、ハードコアゲームやミッドコアゲームは、IAPのみに基づく収益化戦略から、ゲーム内広告を統合する戦略へと移行しています。その結果、ミッドコアゲームやハードコアゲームの広告トラフィックが増加します。これは、ユーザー獲得の取り組みにとって非常に重要です」とFanは付け加えました。

現在、Gameloft(GLOFF)やWildlifeなどの大手ゲーム会社は、Mintegralプラットフォームを通じてユーザー獲得と収益化を行っています。、Mintegralが作成するマルチカテゴリのトラフィックプールは、ミッドコア・ハードコアゲームのトラフィックを効果的に補完することができ、ますます多くのゲーム開発者にとって重要な選択肢になるでしょう。

Avatar
Vali Scorus is Mintegral's Content Marketing Manager, responsible for digital and social media content. Vali has over 10 years of experience covering the gaming industry.
Share
By clicking “Accept”, you agree us to use Cookies to optimize the information presented to you, and analyze the traffic of our website. If you want to opt out of our cookies, please read our Cookies Policy for your guidance.