何度でも交換可能なインタラクティブ広告の運用により、精度の高い広告投入をいかに実現するか?

4月27日、Mintegral傘下のクリエイティブスタジオMindworks責任者の朱聞欣氏は、GMICオンラインライブ配信ルームにおいて、何度でも交換可能なプレイアブル広告素材を利用して精密な広告投入をどのように行うか、データとケースを起点に、インタラクティブ広告の最適化テクニックについて紹介した。

Vali Scorus ,Content Marketing Manager2020-05-06

4月27日、Mintegral傘下のクリエイティブスタジオMindworks責任者の朱聞欣氏は、GMICオンラインライブ配信ルームにおいて、何度でも交換可能なプレイアブル広告素材を利用して精密な広告投入をどのように行うか、データとケースを起点に、インタラクティブ広告の最適化テクニックについて紹介した。

インタラクティブ広告素材:ゲームプロモーションの突破口

現在、ゲームプロモーションにおいて、最も主流で基本的な素材パターンは依然として画像と動画素材である。だが、過去1年の広告投入において、動画素材のプロモーション効果が急速に弱まり、動画素材の単純なたたみかけでは高効率のコンバージョンの実現は難しいということに多くの広告主は気づきはじめている。

一方、Mintegralは広告投入を実践するなかで、インタラクティブ広告素材をとしたより高いコンバージョン率、より強い集客能力、そしてより優れたプロモーション効果の実現こそが、ゲームプロモーションの重要な突破口となっている、と考察している。

1.より高いコンバージョン率

Mintegralプラットフォームでは、82%のオファーで、インタラクティブ広告素材のIVRが動画広告素材を超えている。優秀なディベロッパーであれば、インタラクティブ広告素材を通じてIVRを400%から500%にまで引き上げることができる。

2.ユーザー獲得規模の向上

インタラクティブ広告素材のインプレッション×より高いコンバージョン率=より大規模なユーザー増加

インタラクティブ広告素材は、その他の広告形式よりも高いコンバージョン効率を持ち、広告主の集客規模を有効に高めることができる。

プロモーションの中・後期で有効的にユーザー増加を向上できる

ゲームプロモーションサイクルの最終シーズンにおいて、インタラクティブ広告素材の集客貢献度は77%に達する。このことは、インタラクティブ広告素材の最適化と長期投入がゲームプロモーションの中・後期において、より大きな集客力を発揮することを物語っている。

3.定着率の高い優良ユーザーの獲得

エレメントレベルでの最適化:より細やかで高効率素材交換

投入素材の多様化とクリエイティブの豊富さは、プロモーション計画の成果に大いに影響を与えている。集客規模の拡大のため、広告投入過程で広告主はクリエイティブ素材交換の最適化を行う必要がある。またエレメントレベルでのクリエイティブ最適化は、広告主が次から最適化目標を高効率で実現するサポートとなる。

1.効率とコストの両立

クリエイティブの変更は、素材の効果を高める唯一の解決方法ではない。クリエイティブの利用率を高めること、エレメントの組み合わせの分解交換を行うことで、より高い効率・より低いコストで最適化目標を実現できる。また素材のエレメントレベルでの最適化においては、インタラクティブ素材交換の効率優位性が特に突出している。

インタラクティブ広告素材はH5形式を採用し、Mindworksのスマート自動最適化プラットフォームと連携しているため、エキスパートがいなくても広告主は微細なエレメントの調整を行い、ワンクリックでマルチバージョン、マルチチャンネルのインタラクティブ広告素材を出力し、Mintegralの素材優先のアルゴリズム技術を組み合わせて、千差万別の投入を行い、圧倒的な成果をあげることができる。

Color Bump 3Dのクリエイティブのケースにおいて、Mindworksはインタラクティブクリエイティブについて万全な素材の変更とエレメントの交換を相次いで行った。素材の変更によって IVR 125% アップを実現したが、交換サイクルには丸7日を要した。しかしエレメントの交換において、Mindworksは1日という交換時間で Ver.2のインタラクティブ素材をベースにゲームのスキン変更、IVRの80%アップに成功した。

Mindworksの統計によれば、60%のオファーで新たなクリエイティブを採用したところ、投入効果が著しく向上した。一方コストへの考慮から、40%のオファーでは異なるターゲットオーディエンスごとにエレメントの組み合わせの最適化を行い、これも投入効果アップに成功した。

2.カスタマイズにより、ターゲットオーディエンスに正確にリーチ、ローカライズの課題を解決

グローバルプロモーション推進の際、より効果的なユーザー獲得のため、広告主はクリエイティブ広告素材についてカスタマイズ処理を行い、市場環境の違いやユーザーの好みに合わせて戦略的にゲームの様々なセールスポイントを際立たせる必要がある。

一方、クリエイティブ広告素材の調整過程では、ゲームの難度、UIスタイル及びエレメントの組み合わせや配置が、いずれも素材の効果に極めて大きな影響を及ぼす。変化し続けるオーディエンスの好みに合わせて、広告主は素材のテストを絶えず行い、各地域やクラスターのニーズを一層満たし、コンバージョンを促進する必要がある。

Mindworksは豊富な素材による経験をもとに、様々なゲームカテゴリの素材、及び各地域のマーケットのクラスターの好みについて興味深い考察を行っている。

様々なゲームカテゴリの素材攻略

IO、パルクールゲーム

このカテゴリの主な特徴は、操作の難しさとゲームの視覚フィードバックにある。このため広告主は、クリエイティブにおいて緊張したゲームの雰囲気を作り出し、急速にユーザーの満足感を高め、操作を続けさせ、ダウンロードへの衝動を刺激する必要がある。この種のクリエイティブ素材の中で、プレイヤーを最も刺激するクリエイティブエレメントは、操作ガイドと競技のプレイスタイルである。

 

Run Race 3Dのクリエイティブ素材において、Mindworksは既存のシングルプレイヤーのパルクール風ランニングのバージョンに、AIによるマルチプレイヤーの競技スタイルを追加すると同時に、ユーザーガイドを強化し、プレイヤーが3秒以内という速さで操作テクニックをつかめるようにすることで、 IVR116%アップを実現した。

 

パズルゲーム

パズルゲームの特徴は、広範囲に分布するオーディエンス同士の好みの差がはっきりしているということだ。そのため、素材の制作では、セールスポイントの差別化を際立たせることに過度に重点を置くのではなく、素材の視覚的効果やプレイアブルの難度、時間、レベルの組み合わせといったゲームプランに一層配慮する必要がある。

 

スポーツ、レースゲーム

スポーツ、レースゲームオーディエンスの分布は狭く、ユーザーポートレートはより具体的であって、アートやUIスタイルの好みも比較的一致している。このため、クリエイティブ最適化の重点は主としてゲームの時間、操作感、ゲームの難度の調整に置かれる。

Smash Carsのために制作したクリエイティブにおいて、Mindworksは既存の素材をベースに、AIによるレースプレイヤーと目標達成後のプラスのフィードバックを追加し、プレイヤーの満足感を高め、納得のいく最適化効果を生み出した。

 

経営、育成、謎解きゲーム

このカテゴリのゲームのプレイスタイルは相対的に固定されており、ユーザーはゲームの長さや難度に対して特に敏感というわけではない。このため、素材の後続の最適化では、シナリオ化表現や視覚的イメージを通じた最適化の実現を検討することが可能である。

各地域の素材の好みと最適化戦略

中国のユーザーは、プレイアブルゲームの長さとプロセスにはそれほど敏感ではない。その反面、ゲームの画風、構図特殊効果には、高い差別化の要求と期待を持っている。

同時に、中国でのショート動画エコロジーの影響を受けて、オーディエンスはネットのインフルエンサーやホットスポットに注目する傾向が高まっている。このほか、中国のプレイヤーは人心に入り込むようなスタンダードなプレイスタイルにも比較的敏感である。適切なタイミングでそうしたエレメントを加えると、ユーザーの注目を効果的に集め、迅速なコンバージョンを実現できる。

Idle Heroesのクリエイティブ素材を例に取ると、Mindworksはプレイアブル素材を3バージョン制作している:

  • Ver.1:主にオリジナルのプレイスタイルを展開;
  • Ver.2:パノラマプレイスタイルを追加し、ユーザーはスマートフォンを回転させるか、スクリーンをドラッグすることで攻撃ターゲットを探すことができるようにして、 IVR 112%アップを実現
  • Ver.3:プレイアブルの難度を下げ、「一刀999」など、知名度の高い伝奇系ゲームのスタンダードなエレメントを追加して、IVR215%アップという素晴らしい効果をあげた。

欧米の素材の好みは中国と比べるとシンプルである。恐らく、欧米は電子ゲームの発祥の地であることから、ゲーム市場が成熟しており、オーディエンスは視覚的エレメント、画面のスタイル及び特殊効果の調整にそれほど敏感ではないが、ゲームの全体的なプレイスタイル、プレイアブルのプロセス、全体の操作体験や難度には比較的敏感である。

日韓地域のオーディエンスは比較的特殊であり、ゲームのプレイスタイル、長さ、プロセス、さらには操作の難度に対する感度はそれほど高くないが、キャラクターやIP、さらに特徴的なキャラクタースタイル、スキンスタイルにはやや敏感である。

インタラクティブクリエイティブの最適化について、Mindworksから三つ提案

  1. 言語のローカライズ重視

現在、インタラクティブ広告の実現方式は確立されており、広告投入前に対応地域のコピーライティングの翻訳を広告主が準備するだけで、Mindworksが素材パッケージを異なる言語のバージョンに最適化して投入することができ、低いコストでよりよい効果をあげることができる。

  1. 複数のセールスポイントによる展開

ゲームの核心的なプレイスタイルは固定されたものだが、グローバルプロモーションにおいて収益を向上させたければ、広告主は各地域で異なるゲームの好みについて正確なポジショニングを行い、素材の鮮度を保つ必要がある。

  1. 精密なパラメーターの調節

Mintegralに投入する顧客について、プロモーション計画中の素材の効果の変化に Mindworksはフォーカスし、素材内のインタラクティブデータを通じてクリエイティブの最適化目標を定める。

同様に、既にインタラクティブクリエイティブを使用している広告主も、クリエイティブ内のユーザー行動に更なる注意を払い、パラメーターの異なる複数のクリエイティブ素材を作成することで、特定のマーケット、特定のクラスターに最も有効なプロモーション方式を探し求めなければならない。

Mintegralとは

Mintegralはグローバルモバイル広告プラットフォームのパイオニアであり、AI技術を駆動力として、フルスタックプログラマティック広告製品及びサービスを開発し、モバイルアプリディベロッパーにユーザー獲得、トラフィック収益化及びクリエイティブソリューションをグローバル規模で提供している。

Mintegralはモバイルアプリ領域での東西市場の連結、クリエイティブ動画及びインタラクティブ広告を駆使してアプリディベロッパーの成功実現の支援に尽力している。アジア太平洋地域の市場開拓のほか、北米、南米、ヨーロッパといった地域でも優れた広告インベントリとデマンドサイドのリソースを保有している。Mintegralは、先端技術の研究開発と運用を続けることで、卓越したユーザーエクスペリエンスを保証すると同時に、アプリディベロッパーの良質なユーザー獲得と収益向上をサポートしている。

 

Avatar
Vali Scorus is Mintegral's Content Marketing Manager, responsible for digital and social media content. Vali has over 10 years of experience covering the gaming industry.
Share