Mintegral已成功接入SKAdNetwork | Mintegral

MintegralがAppleのSKAdNetworkを新たにサポート

Mintegralは、AppleのSKAdNetworkと統合する中国初のモバイル広告プラットフォームのひとつになりました。

Vali Scorus, Content Marketing Manager2020-11-20

Appleの公式アトリビューションソリューションであるSKAdNetworkのサポート開始を発表できることを嬉しく思います。これにより、MintegralはSKAdNetworkをサポートする中国初のモバイル広告プラットフォームのひとつとなりました。Mintegralとのパートナー関係にあるパブリッシャーと開発者は、AppleによるIDFAの変更後も、SKAdNetworkを介してインストールに関する正確なアトリビューションを取得することが可能となります。

今年の6月、Appleは世界開発者会議 (WWDC) で新しいユーザープライバシー機能をいくつか発表し、その一環として、アプリ開発者はiOS 14以降、Appleの広告識別子であるIDFAへのアクセスに先立って、明示的なユーザーの同意を取得することが必要となりました。このニュースは、モバイル広告エコシステム全体から大きな反響を呼ぶこととなりました。

IDFAは、GoogleのGAIDと同様に、Appleが個別のデバイスに割り当てるランダムな識別子です。これによって広告主は、ユーザー行動のより正確な標的化と追跡を行うことで自社広告の効果を測定し、広告予算のより適切な割り当て方法を決定する上での手助けとすることが可能となります。Appleが、これまでデフォルトで有効となっていたIDFAをiOS 14からはユーザーの同意を必要とする形に変更したことで、ユーザーがIDFAを無効にする可能性が大幅に高まることになりそうです。Appleは予定されていたIDFAのプライバシーに関する変更を延期しましたが、ターゲットを絞った広告の効果は、近い将来低下することが予測されています。その結果、代替的なソリューションを模索するモバイル広告プラットフォームがますます増え、SKAdNetworkはより最適な代替ソリューションのひとつとして広く考えられるようになっています。

SKAdnetworkは、Appleの公式広告アトリビューションソリューションで、広告主はこれを採用することで、IDFAを取得することなく、ユーザークリックやインストールに関する一連の追跡ソリューション提供が可能となります。SKAdNetworkは、広告プラットフォームとApple App Storeの間に組み込まれ、特定のアクションを行ったデバイスあるいはユーザーを具体的に明らかにすることなく、どの広告が期待通りのアクションにつながったかに関する情報を取得することができます。IDFAへのアクセスが正式に変更されたことで、その代わりとなるSKAdNetworkの使用が、広告主やアプリ開発者、さらにはモバイル広告業界全体にとっての最適な選択肢になりつつあります。広告主や開発者は、デバイスのIDFAにアクセスできない場合、SKAdNetworkによって、フィンガープリントアトリビューションよりもモバイルアトリビューションの精度を高めることができます。業界にとっては、SKAdNetworkを介した正確なアトリビューションが、よりクリーンなアトリビューションエコシステムの提供に寄与し、その結果長期的にすべての正規プレイヤーにメリットをもたらすこととなります。

現在、MintegralはSKAdNetworkをサポートする数少ないモバイル広告プラットフォームのひとつとなっています。Appleは2018年にSKAdNetworkのバージョン1.0をリリースしましたが、当時はIDFAが完全に機能していたため、このソリューションを統合した企業はほとんどありませんでした。多くのプラットフォームがこのソリューションの統合を初めて試みたのは、IDFAが変更され、SKAdNetworkのバージョン2.0がアップデートされてからです。しかし、複数の関係者が関与する必要性や厳格な技術要件など、いくつかの理由があったことで、SKAdNetworkとの統合を実施したプラットフォームはごくわずかでした。

モバイルマーケティングエコシステムを牽引するMintegralは、急速な業界の変化に柔軟に対応して進化を遂げ、常にデータプライバシー、セキュリティー、透明性に関する主要な擁護者としての立場を貫いてきました。2019年の半ばに、新たなハッシュシステムの導入を通じて、ユーザーのデバイス情報を取得せずに、ユーザーの関心や好みをモデル化して推定することに重心を移行しました。まったく異なるモデリングシステムを使うことで、Mintegralのアプローチは、ますます厳しくなる規制環境の中で、広告主やパブリッシャーによる持続可能な成長の実現やパートナーとのより強固な関係構築への手助けとなりました。MintegralはSKAdNetworkとの統合を行うことで、モバイル広告業界全体の透明性向上を提唱しつつ、最高水準のユーザープライバシーに対するコミットメントを明確に示しています。

現在MintegralのSDKは、26,000を超すアプリと統合され、3,500あまりの開発者に提供されており、世界で10億人を超すユーザーを網羅しています。AppsFlyerの2019年下期パフォーマンスインデックスによると、Mintegralはグローバルパフォーマンスインデックス (AndroidおよびiOS) で6位にランクされ、これまででトップ10入りした唯一の中国企業となっています。

Avatar
Share
By clicking “Accept”, you agree us to use Cookies to optimize the information presented to you, and analyze the traffic of our website. If you want to opt out of our cookies, please read our Cookies Policy for your guidance.