MondayOFFはいかにしてプレイアブル広告でグローバルUAパフォーマンスを向上させてIVRを57%改善したのか

MondayOFFの質の高いプレイアブル広告の構築に、Mindworksはどのように貢献したのでしょうか。Wacky Jellyの成功事例をご紹介します。

Vali Scorus, Content Marketing Manager2021-12-28

プレイアブル広告フォーマットは、優れたパフォーマンスとプレミアムなユーザーエクスペリエンスにより、ローカルおよびグローバル規模で質の高いユーザー獲得を目指す日本や韓国のゲームにとって重要なツールとなっています。

バナー広告や動画広告が主流の日本や韓国では、プレイアブル広告が提供する没入感のある高度なインタラクティブ広告体験により、人々の広告に対する認識が大きく変化しています。同時に、これらのプレイアブル広告は、ゲームが世界市場でブレイクし注目を浴びることにも貢献しています。

MintegralのUAデータは以下のことを示しています。

  • プレイアブル広告は、日本と韓国で平均85%以上、ヨーロッパやアメリカなどの成熟した市場で40%ものIVRを増加させることができた。
  • 日本と韓国では、プレイアブル広告で獲得したユーザーの2日目の継続率は、通常のビデオ広告でコンバージョンしたユーザーよりも10~13%高く、欧米や中国では5~9%となった。

プレイアブル広告の驚くべき強さとROIが示す洞察にもとづき、韓国を代表するハイパーカジュアルゲームパブリッシャーであるMondayOFFは、Mindworksと提携し、3Dプレイアブル広告を採用しましたこのパートナーシップは、Sneak Out 3D、Time Walker 3D、Agent Twist、Tiny Run 3D、Wacky Jellyなどのゲームのプロモーションを中心に展開され、そのうちのいくつかは米国、日本、韓国、中国などのチャートで上位を獲得しています。

さらに、キャンペーンの効率を最大化するために、MondayOFFは、広告主が数秒で複数のバリエーションのプレイアブル広告を作成できる、弊社のプレイアブル広告クリエイティブプラットフォームPlayturboを使って、広告の反復と最適化も行っています。

MondayOFFの高品質なプレイアブル広告の制作に、Mindworksはどのように貢献したのでしょうか?その成功の鍵は何だったのでしょうか?Wacky Jellyのケーススタディをご紹介します。

プレイアブル広告をカスタマイズし、良質なプレイヤーを獲得

MondayOFFは、2018年のローンチ後すぐに米国市場で300万以上のMAUを獲得した韓国を代表するハイパーカジュアルゲーム開発・パブリッシャーです。

このような速いペースで成長するMondayOFFは、瞬く間に韓国のハイパーカジュアルゲーム業界のリーディングカンパニーとなりました。現在、全世界で50近いハイパーカジュアルゲームを展開しており、これまでに33の国と地域のiOSでダウンロードされた無料ゲームのトップ10に同社のゲームがランクインしています。

Monday OFFのハイパーカジュアルモバイルゲームでトップクラスの「Wacky Jelly」は、配信開始以来、そのかわいいデザインと斬新なゲーム性で多くのプレイヤーの心をつかんできました。MondayOFFは、より多くのユーザーを獲得するため、プレイアブル広告をブースターとして活用し、世界市場で躍進することを決定しました。

MondayOFFの「Wacky Jelly」のカスタム広告を構築するにあたり、綿密なリサーチにもとづいたクリエイティブ戦略を開発し、ゲームのコアとなるゲームプレイの要素と組み合わせることで、プレイヤーの心をすばやく惹きつけ、高いコンバージョン率を達成することができました。

  1. Pick the game’s most fun and eye-catching levelsゲームの中で最も楽しく、人目を引くレベルを選び出す

ターゲットとなるプレイヤーの好みに合わせて、「目を引く」「楽しい」を軸に、ゲームを徹底的に調査しました。その上で、ゲームの中から2つのレベルを選び、クリエイティブのベースとしました。

  1. Add “bullet screen” effect to reinforce positive feedbackポジティブなフィードバックを強化するための「弾丸画面」エフェクトの追加

プレイヤーの離脱を減らし、プレイアブル広告の定着率を向上させるため、オリジナルのレベルデザインはそのままに、レベル1にいくつかの改良を加え、より楽しく、よりゲームに触れてもらえるようにしました。

  • 「弾丸画面」や顔の表情エフェクトを追加して、ユーザー体験を向上

オリジナルレベルでは、合格しても不合格でもボディガードは無表情のままですが、今回のクリエイティブでは、結果に応じて笑顔や怒った顔で対応する表情エフェクトを追加しています。また、「弾丸画面」のエフェクトを追加することで、プレイヤーにポジティブなフィードバックを与え、直帰率を下げています。

  • BGMを追加して、リラックスできる「ゼリー効果」を増幅させる。

このゲームの核となるのは、ゼリーのようにぷるぷると弾む効果です。それを強調するために、ウィッグのバンプ音を増幅させ、それに合わせてBGMを選びました。このオーディオビジュアルの組み合わせにより、リラックスして没入できるユーザー体験を提供しています。

  1. Clever level design set to peak players’ interestプレーヤーの関心を最大化するために設定された巧妙なレベルデザイン

In order to avoid player churn, we set the number of playable levels to two across all our ads: プレイヤーの解約を回避するために、すべての広告で再生可能なレベルの数を2に設定しました。

Mindworksがテストしたように、デモに2つのレベルを置くことで、広告主はゲームプレイを十分に紹介しながら、同時にゲームの新鮮さを保つことができます。これにより、プレイヤーのゲームに対する興味と興奮を維持しながら、解約率を下げ、コンバージョンを最大化することが可能になります。

 

 Playturboの力でUAパフォーマンスをさらに向上させる

Mindworksが制作した高品質なプレイアブル広告がユーザー獲得という具体的な成果を上げたことを受け、MondayOFFは、私たちが提供したカスタムプレイアブル広告を最適化・反復するために、プレイアブル広告クリエイティブプラットフォーム「Playturbo」を利用して、その可能性をさらに引き出すことにしました。

Playturboによってウィッグの回転速度などのパラメータを最適化・反復し、複数バージョンのプレイアブル広告を高速で出力してA/Bテストを実施しました。これにより、制作コストと時間が大幅に削減されただけでなく、広告主がターゲットユーザーの期待に最も応えるクリエイティブの組み合わせを迅速に特定できるようになり、UAの成果も向上しました。

Mindworksチームの創造性により、通常のビデオ広告と比較して、Wacky Jellyのプレイアブル広告はIVRが57.48%増加し、CTRも62.11%となり、米国でのカジュアルゲームのダウンロードチャートでトップ10入りを果たし、米国、中国、日本、韓国などさまざまな地域や市場において多くの質の高いプレーヤーを獲得することができたのです。

 

Mindworksからのトップヒント

  • プレイヤーの好みを知り、彼らの関心を引く

プレイヤーの好みを知ることは、良い広告を作るために一番大切なルールです。広告のデザインも、ゲームレベルの選択も、すべてしっかりとしたユーザーリサーチにもとづくべきです。それこそが、ターゲットユーザーにアピールする優れた広告を制作する唯一の方法なのです。

  • 楽しい≠複雑、離脱率の低下がカギ

プレイアブル広告の最終目標はユーザーにダウンロードしてもらうことなので、広告主はゲームプレイの難易度、レベル設定、インタラクションモードなど多くの要素の中から最適なバランスを見いだす必要があります。レベルデザインを複雑にし過ぎると、プレイヤーを失うことになりかねません。

  • 常に反復することで広告をベストな状態にする。

ユーザー獲得競争において、新鮮な広告を出すことはますます重要になってきています。そのため、既存の広告を活用して反復するためにPlayturboのようなツールを検討する必要があります。これにより、毎回ゼロから何十もの新しい広告を制作する必要がなくなり、コストを削減しながら広告効果を向上させることができます。

 

次のサクセスストーリーになってみませんか?

今すぐお問い合わせください!

Share
By clicking “Accept”, you agree us to use Cookies to optimize the information presented to you, and analyze the traffic of our website. If you want to opt out of our cookies, please read our Cookies Policy for your guidance.