ミドル・ハードコアゲームでプレイアブル広告が有効な理由

どのようにプレイアブル広告を使うことで、ミドルコア・ハードコアのゲームでユーザーを獲得できるでしょうか?事例をもとにポイントを解説します。

Vali Scorus, Content Marketing Manager2020-08-04

ミドル・ハードコアのモバイルゲームにおいて、プレイアブル広告が重要な収益化の方法になる機会が増えており、ミドル・ハードコアのゲーム開発者がゲームのプロモーションを行う際、プレイアブル広告が強力なツールになっています。

ハイパーカジュアルゲームに加え、色々な種類のゲームがアプリ内課金モデルから「IAP+IAA」(アプリ内課金+アプリ内広告)の収益化モデルに移行し始めていることが、データによって明らかになっています。RPGやSLGなど、非常に多くのミドルコア・ハードコアのゲームが、報酬型の広告とプレイアブル広告を導入し、収益化を改善しています。

つまり、ミドルコア・ハードコアの広告主が、プレイアブル広告を利用できる機会が増えているということです。この広告フォーマットを使用し始めるトラフィック・チャネルが増えており、広告主は低コスト、高いコンバージョン率で、質の高いユーザーを獲得できるようになります。

どのようにプレイアブル広告を使うことで、できるだけ効率良く、ミドルコア・ハードコアのゲームでユーザーを獲得できるでしょうか?また、ミドルコア・ハードコアのゲームの広告主はプレイアブル広告を使ってどのような課題を解決できるでしょうか?

 

1.ゲームのセールスポイントを様々な角度から見せる

カジュアルなゲームと異なり、ミドルコア・ハードコアのゲームはより複雑で、多くの要素が含まれています。このような広告主の最大の課題の一つは、ゲームのセールスポイントが多くある中、ターゲットであるオーディエンスに共感してもらえるような形で、核となるコンセプトを伝えることです。

Mindworksは、ユーザーの好みに合わせて核となるゲーム要素を複数の要素に分けて一連のプレイアブル広告を生成することで、それぞれのセールスポイントを見せることができます。

例えばMindworksは、ターゲットユーザーの好みに応じて、戦闘、主人公の選択、装備、コスチュームのような複数のケースに基づいて様々なプレイアブル・クリエイティブを作成し、ゲームの様々な特徴をあらゆる角度から示すことができます。MindworksをMintegralのきめ細やかな広告戦略と組み合わせることで、広告主は非常に高い精度で質の高いプレイヤーを獲得できます。

Mindworksは、核となるゲーム要素を複数の要素に分け、IDLE Heroの一連のプレイアブル広告を作成しました

 

2.複数のテクノロジーを使ってゲームシーンを紹介

ミドルコア・ハードコアのゲームに代表的なゲームシーンがあることも多く、そのような高品質なデザインをクリエイティブ素材の中で紹介するために、非常に優秀なチームが求められます。

Mindworksは2D、3Dパノラマや他の技術的なツールを使い、新しい新鮮なクリエイティブのデザインを特徴的かつ重要なゲームの要素に加えつつ、ゲームの最も重要なシーンやデザインを紹介することで、ユーザーによるゲームのダウンロードを促します。

MindworksがLilith Gamesのために制作したプレイアブル広告

2Dテクノロジーで戦闘シーンを再現

また、他の広告フォーマットと比べて、プレイアブル広告は軽量でインタラクティブ性が高いため、ユーザーは巨大なインストール・ファイルをダウンロードすることなく、没入感のあるゲームを体験できます。

 

3.最適化と段階的な改善作業の柔軟性を向上

ミドルコア・ハードコアゲームのUAキャンペーンで頻繁に使用されている標準的な動画広告と異なり、プレイアブル広告はアセットや変数のように、非常に細かな単位で段階的な改善作業を行えます。また、毎回結果を描画、エクスポートすることなく、非常に素早く複数のバージョンのプレイアブル広告を生成できます。

広告主はMindworksのプレイアブル広告のクリエイティブ・プラットフォームであるPlayturboを使用することで、キャラクター、時間、ゲームの難易度、背景音楽、テキストの内容など、各種の要素やパラメーターを素早く編集することができます。その後、クリエイティブ素材をワンクリックでエクスポートできるため、全体のプロセスが非常に素早く、効率良くなります。

また、広告主は広告データを使ってユーザーの行動を詳しく把握し、その情報を使って段階的な改善作業と広告クリエイティブの最適化を行うことで、ユーザーエクスペリエンスを改善し、キャンペーンの成果を向上させることができます。プレイアブル広告により、ミドルコア・ハードコアのゲームのIVRが倍以上高まることが、Mindworksのデータによって判明しています。

 

IVRを1,100%増加させたアイデル・ヒーローズのプレイアブル広告

Mindworksがアイデル・ヒーローズのためにプレイアブル広告を制作してクリエイティブ戦略を実施し、元の広告と比べてIVRをなんと1,100%も増加させた成功事例をご紹介します。

  • 名称:アイデル・ヒーローズ
  • ジャンル:2DアイデルRPG
  • ゲームプレイの特徴:アイデル・ヒーローズには、戦略、カード、タワー攻略、戦闘、シミュレーションなど、複数のゲームプレイの要素があります。プレイヤーはキャラクターのチームを採用・育成して敵と戦います。

Mindworksはアイデル・ヒーローズのユニークなゲームプレイの要素を強調し、できるだけ的確に様々な種類のユーザーにリーチするために、エンドツーエンドのクリエイティブ戦略を立て、2つのプロモーション段階にかけて異なるアプローチを採用し、一連のプレイアブル広告を制作してIVRを元の広告と比べて1,153%まで増加させました。

 

1.ゲームの中心的な内容を各要素に分けて複数のプレイアブルを作成し、ゲームのユニークなセールスポイントを強調

Mindworksのチームはゲームを詳しく分析した後、ゲームの内容を個々の要素に分け、一連のプレイアブル広告を制作しました。そのそれぞれが、ターゲットであるプレイヤーの好みに合うと思われるゲームの特定の要素をフィーチャーしています。

 

ケース1

  • ゲームプレイの特徴:アイデル+戦闘+チーム育成
  • クリエイティブの特徴:プレイヤーにさらにガイダンスを提供することで、元のアイデルのゲームプレイの仕組みに基づき、広告に対するインタラクションを促す
  • 結果:CVRが289.71%上昇、IVRが173.65%増加 

名前の通り、アイデルの仕組みはゲームの最も重要な特徴です。Mindworksはチーム結成やオートバトルなどのようなゲームの各要素を紹介するために、実際のゲーム・レベルをプレイアブル広告で使用しました。また、チームは操作に関するヒントも追加し、プレイヤーの広告に対するインタラクションを促し、ゲームのことをよく知ることができるようにしました。その結果、デモをクリアしたプレイヤーの満足度が向上し、ゲーム全体のダウンロードにつながりました。

↓↓コードをスキャンしてプレイアブル広告のデモをお試しください↓↓

 

ケース2

 

  • ゲームプレイの焦点:戦闘属性とスキル切り替え
  • クリエイティブの特徴:一人称の視点で戦闘シーンを表示し、スキルを切り替える方法をユーザーに見せる
  • 結果:IVRが122.07%増加

戦略的戦闘ゲームのゲーム体験においては、戦闘時のキャラクターの呪文や技が特に重要です。そのため、キャラクターの呪文、それを使って各種の敵を倒す方法をプレイヤーが理解できるよう、Mindworksはプレイアブル広告を一人称の視点で制作し、各敵に対してどの呪文を使えば良いのかヒントを提供しつつ、プレイヤーが自由に呪文を選べるようにしました。プレイヤーは各呪文が敵に与えたダメージを比較することでゲームの仕組みを素早く理解できたため、ゲーム体験が向上しました。

↓↓コードをスキャンしてプレイアブル広告のデモをお試しください↓↓

 

ケース3

  • ゲームプレイの焦点:タワー攻略
  • クリエイティブの特徴:没入型のゲーム体験を生み出すストーリー
  • 結果:CVRが140%増加

没入型のゲーム体験を作るために、Mindworksはプレイアブル広告用の原稿を作成し、プレイヤーが冒険者となって道中で敵と戦えるようにしました。ストーリーが分かるダイアローグを追加することで、ゲームの舞台設定、達成すべきゴール、ゲームの仕組みをプレイヤーが素早く理解できるようになりました。

↓↓コードをスキャンしてプレイアブル広告のデモをお試しください↓↓

 

ケース4

  • ゲームプレイの焦点:チーム結成、チームバトルのシーン
  • クリエイティブの特徴:画面をスワイプして敵を倒しつつ、クリティカルヒットのような特別な攻撃をフィーチャー
  • 結果:CVRが289.71%上昇、IVRが173.65%増加

クラシックなゲーム要素とポジティブなフィードバックをプレイアブル広告に追加することで、プレイヤーの目を引き、コンバージョン率が向上しやすくなります。Mindworksは、The Legend of Mirの強力なクリティカルヒットに馴染みのあるプレイヤーであれば知っている、クラシックなゲームプレイの要素を追加することで、これを実現しました。また、チームは画面をスワイプすることで敵を倒せる機能を追加し、プレイヤーが与えるダメージを増やし、敵を倒した際に多くのダイアモンドを得られるようにしました。

↓↓コードをスキャンしてプレイアブル広告のデモをお試しください↓↓

 

2.ターゲットであるユーザーの好みに基づいてクリエイティブ要素を追加することで、プレイアブル広告を最適化して段階的に改善

広告キャンペーンを成功させるためには、質の高いクリエイティブを制作するだけでなく、継続的に改善作業と最適化を行っていくことが欠かせません。そのため、Mindworksはクリエイティブ戦略の第2段階で広告クリエイティブのバージョン4をさらに最適化する作業にフォーカスし、キャンペーンで最高の成果をもたらしました。

 

ケース1

  • 段階的な改善戦略:スキンを調整し、視覚効果を最適化し、ゲームプレイのヒントを改善
  • 結果:CVRが174%上昇、IVRが1,153%増加

元のクリエイティブをベースにしてプレイアブル広告を段階的に改善させ、ターゲットであるユーザーの好みに合わせて異なるキャラクターと敵のスキンを表示するようにしました。また、キャラクターの戦闘能力が上昇したことを示す数値を非表示にすることで、プレイヤーが敵に与えたダメージに注目できるようにしました。デザインチームはさらに、ダメージの表示方法を最適化し、コンボを決める方法をプレイヤーに教えるヒントをスピーディに出すことで、ゲームのレスポンスを向上させ、さらに楽しいゲーム体験が得られるよう、画面を何度もスワイプすることを促しました。

↓↓コードをスキャンしてプレイアブル広告のデモをお試しください↓↓

 

ケース2

 

  • 段階的な改善戦略:キャラクター選択のプロセスを省略し、ゲーム時間を短縮
  • 結果:CTRが319%上昇、IVRが230%増加

ユーザーは短く、簡潔なプレイアブル広告を好むということを、Mindworksのチームはこれまでに得た行動データに基づいて把握しています。そのため、チームはこのバージョンでキャラクター選択の流れを省略し、ユーザーがスピーディな流れで一気にアクションに入れるようにしました。

↓↓コードをスキャンしてプレイアブル広告のデモをお試しください↓↓

 

クリエイティブのヒント

  • 広告クリエイティブを作成する前に、ターゲットであるオーディエンスのことや、オーディエンスの傾向、好みをよく把握しておくことが重要です。そうしなければ、収益アップにつながりません。
  • 顧客獲得においてより良い成果を出すために、ミドルコア・ハードコアのゲームの広告主は、キャンペーンの各段階で異なる広告フォーマットを使用するべきです。例えば、キャンペーンの早期の段階ではゲームの認知度を一気に上げるために動画広告を使用し、中期・後期の段階では、プレイアブル広告を使ってゲームの中心的な特徴を紹介してコンバージョン率を上げることができます。
  • プレイアブルを効率良く制作するために、信頼できるクリエイティブ・チームと協力し、プレイアブル広告のクリエイティブ・プラットフォームが持つ優れた柔軟性を活かしてください。

キャンペーンを一つ上のレベルに高めたいのであれば、質の高い広告クリエイティブが求められます。その際に役立つスキルやリソースを、Mindworks Creative Labが提供できます。詳細情報をお求めの場合は、早速Mindworksのチームにお問い合わせください。

Avatar
Vali Scorus is Mintegral's Content Marketing Manager, responsible for digital and social media content. Vali has over 10 years of experience covering the gaming industry.
Share
By clicking “Accept”, you agree us to use Cookies to optimize the information presented to you, and analyze the traffic of our website. If you want to opt out of our cookies, please read our Cookies Policy for your guidance.