Draw Coliseum - Mintegral

Draw Coliseum

ドワンゴの「Draw Coliseum」がグローバル市場で成功を収めたのを、私たちがいかにして支援したのか

日本企業のドワンゴが提供するゲーム「Draw Coliseum」(ドローコロシアム)が、最も人気のあるハイパーカジュアルゲームのひとつとなり、世界中で大ヒットしています。Draw Coliseumは、プレイヤーがさまざまなコマの動きを操作して対戦相手を倒しトーナメントを勝ち進んでゆくアクションゲームです。このゲームの興味深い点は、プレイヤーの描画スキルが試される点。戦いに勝つには、スピニングマシンのブレードをプレイヤー自ら描く必要があります。戦いに勝つことで、プレイヤーは、スピナーのパワー、スピード、ブレードのインクをアップグレードするのに必要なポイントを得ることができます。

 iOS Androidで利用可能なDraw Coliseum」(ドローコロシアム)

本ゲームが正式にリリースされたのは2020年8月。新型コロナウィルス感染症流行の影響により、世界のハイパーカジュアルゲーム市場が急速に拡大したタイミングです。ドワンゴはこれを機に海外市場でも事業を拡大することを決定しました。

最大のモバイル市場であり、また2番目に大きなハイパーカジュアル市場である中国に参入するために、ドワンゴはユーザー獲得(UA)とマネタイズの取り組みでMintegralチームと提携しました。Tenjinの2021Hyper-Casual Benchmark Reportによると、MintegralはiOSでCPIの中央値が最も低く(0.15ドル)、AndroidでCPIの中央値が2番目に低い(0.09ドル)広告プラットフォームでした。 それでは、ドワンゴのDrawColiseumの成功を後押しするために私たちがとった戦略を見てみましょう。

 

入札の最適化とプレイアブル広告素材で、全体のコンバージョン率を高める

UA戦略の取り組みをスタートしたとき、最大の課題の1つは、予算内にとどめながらコンバージョンを最大化することでした。 キャンペーンの開始時点のCPI入札が低すぎたため、重要な広告露出を獲得し、質の高いユーザーに大規模にリーチすることは困難でした。この課題に取り組むために、次の3つの戦略を実行しました。

  1. 平均入札額の引上げ

ターゲット市場を詳細に調査した後、キャンペーンのパフォーマンスを向上させるために、各市場の平均入札額と一致するように入札額を引き上げることを提案しました。

  1. 入札の最適化

トラフィック量とインストール数が安定したところで、高いeCPMを維持しながら規模と品質の間の適切なUAバランスを見つけるために、パフォーマンスにもとづいて各チャネルの入札単価を調整しはじめました。

  1. 1日の予算の上限

 入札ごとに1日の予算上限を設定することを提案しました。これは、潜在的に発生する一時的な損失を管理するために、入札を引き上げる必要がある場合に特に役立ちました。

これらの戦略のおかげで、業界をリードするアルゴリズムは、キャンペーン予算内におさまりながら、各サブチャネルのパフォーマンスを調査し、キャンペーンのパフォーマンスを向上させることができました。

さらに、MintegralのクリエイティブスタジオであるMindworks Creative Studioと連携し、DrawColiseumのゲーム機能とターゲットユーザーの好みにもとづいて高品質のプレイアブル広告素材を作成しました。 継続的なA / Bテストフェーズを通じて、Mindworks Creative Studioは、ドワンゴのUAキャンペーンで最もパフォーマンスの高いプレイアブルクリエイティブを特定し、リリースから最初の1か月でCVR(コンバージョン率)を22.9%、IVR(インストール(Install per impression rate)を21.46%増加させることに成功しました。

Mindworksによるドワンゴ「Draw Coliseum」のプレイアブル広告

これらの努力のおかげで、ドワンゴが設定したキャンペーン目標をわずか1週間で達成。UA予算を増額し、パートナーシップを継続することに繋がりました。

 

精緻なオペレーションによりマネタイズの効率を向上

私たちはまた、ゲームのプレーヤーベースを深く理解し、マネタイズと市場をリードするアルゴリズムに関する豊富な知見を組み合わせることによりドワンゴがマネタイズの取り組みを強化するのをサポートしました。 ターゲットプレーヤーの関心に合わせて最も関連性の高い広告を配信することができたため、コンバージョン率が大幅に向上し、キャンペーン全体のeCPMがさらに向上しました。

さらに、アプリ内入札テクノロジーの力を活用して、広告収益を最大化しました。 広告枠をより多くの広告主に公開して同時に入札することで、広告枠ごとに最高の入札単価を獲得することができ、よりよいマネタイズの結果だけでなく、広告枠の真の価値をより明確に把握できるようになりました。これらの努力により、Mintegralは現在、ドワンゴのトップ5のマネタイズパートナーの1つになっています。

私たちは、ドワンゴの素晴らしいゲームであるDrawColiseumのパフォーマンス改善に貢献できたことを大変嬉しく思っています。今後も、クライアントがそれにふさわしい成功を収められるようにしていきたいと考えています。 ユーザー獲得やマネタイズの取り組みについて私たちとぜひ力を合わせて取り組んでみたいということでしたら、お気軽にMintegralチームにご連絡ください。私たちは、みなさまのゲームがヒットできるよう全力でサポートいたします!

By clicking “Accept”, you agree us to use Cookies to optimize the information presented to you, and analyze the traffic of our website. If you want to opt out of our cookies, please read our Cookies Policy for your guidance.