header-bidding - Mintegral

アプリ内ヘッダー入札

入札を同時に行い、モバイルアプリの収益を増加

Mintegral In-App Header Bidding
Take Your App Monetization to the Next Level

アプリの収益化を一段上のレベルに

ヘッダー入札は、複数のデマンド元がインベントリに同時に入札し、最高額入札者が広告を表示する機会を獲得する、高度なプログラマティック入札技術です。MintegralはSDKを活用し、モバイルアプリエコシステムにヘッダー入札のメリットをもたらしています。

パブリッシャーが、Mintegralのアプリ内ヘッダー入札ソリューションを必要とする理由

需要を増やし、収益をアップ
より多くの購入者に広告インベントリを公開し、最高額入札者が広告表示の機会を獲得。それがより多くの収益をもたらします。
時間短縮、効率改善
ウォーターフォールにつきものの、遅延や手間のかかる手動で最適化する労力が大幅に削減され、プロセス全体がより効率的になり、時間を節約でき、また管理も容易になります。
完全な透明性により、得られるデータインサイトが増加
各インプレッションの価格と入札者について完全な透明性があり、インベントリに関するより多くのインサイトを与えます。
ハイブリッド統合ソリューションとオープンソースのサポート
S2SとC2S、両方の統合ソリューションを選択できます。また、アプリ内ヘッダー入札の実行をサポートするオープンソースフレームワーク、HiBidも提供しています。
アプリの収益化を一段上のレベルに

業界初、クライアントベースのモバイルアプリ内ヘッダー入札用、オープンソースフレームワーク

HiBidは、クライアントからサーバーへのアプリ内ヘッダー入札ソリューションを、モバイルパブリッシャーに提供する、オープンソースフレームワークです。幅広い需要へのアクセスと、広告収益を可能な限り効率的に増加させるために必要な専用サポートとのバランスを取る、というニーズに応えます。

HiBidに基づく、独自のアプリ内ヘッダー入札ソリューションの作成と実行

MintegralおよびFacebook広告プラットフォームをサポート

HiBidは、既にMintegralおよびFacebook SDKと統合されており、これら2つのプラットフォームから直接最高入札額を取得して、収益を増やすことができます。

全価格をリアルタイムで返す

HiBidはすべての入札単価を送信して、各広告プラットフォームがインプレッションごとにいくら入札しているかを正確に伝え、インベントリの真の価値を明確に理解する助けとなります。

完全な透明性とコントロール

業界をリードするオープンソーススクリプトにより、パブリッシャーは完全なコントロールと透明性を持って舵を取り、入札プロセスが完全に公正であることを保証できます。

フルカスタマイズ可、コラボレーション用に構築

HiBidはフルカスタマイズが可能であり、設定を更新することで、独自のニーズに合わせた調整が行えます。このフレームワークの改善点について、是非ご意見をお寄せください

自動化された省リソースプロセス

HiBidは、アプリ内ヘッダー入札を開始するのに必要なすべての機能を備えており、自動化を導入してセットアップを行います。